居心地ナビとは?

CONCEPTみどりのある街と、暮らそう。

みどりが作り出す街の“居心地”を、あなたの暮らしに取り入れませんか?
例えば、夏、どんなに暑い日でも、みどりの下はほっと一息できる特別な場所。
そんな街のみどりが実際にどれだけの快適さを作りだしているか、ぜひ知って、感じてください。
「居心地ナビ」 は、みどりを毎日の暮らしに取り入れるライフスタイルを応援します。

CONTENTS 行ってみよう!体感しよう! 居心地スポットマップ

みどりが作る居心地を感じられる場所 「居心地スポット」 の情報をマップからご覧いただけます。
お好きな場所の情報をチェックして、ぜひ行ってみてください。
これらの場所には、体感温度を簡易的に測定できる特殊な計測器 「居心地メーター」 が設置されています。
これにより、場所ごとの 「今の」 体感温度や、毎日の温度変化を知ることができ、
みどりがつくりだす街の“居心地”が手に取るように分かります。
マップを使って、一番気持ちのいい場所と時間帯を探してみましょう。
「夏は暑いもの」 とあきらめずに、涼しい場所を上手に見つけて、夏を楽しんでください。

※チャレンジスポットについて
チャレンジスポットとは、居心地メーターを実験的に設置いただいている場所です。
みどりの効果を取り入れるチャレンジを行っているところもありますので、お近くの方はみんなで応援しましょう!

これを知ると居心地ナビがもっと楽しめる基礎知識

居心地メーターとは
体感を“見える化”する温度計です。 普通の温度計は 「気温」 を測りますが、居心地メーターが測るのは 「体感温度」 です。(*)
体感温度は気温とは異なり、その周囲の環境に大きく左右されます。
居心地ナビでは、この居心地メーターを様々な場所に設置して計測を行い、
そのデータをリアルタイムにWebサイトで公開しています。
(*) 環境工学の分野で体感温度を測る際には、
グローブ温度計といわれる銅製の黒球で覆われた特殊な計測器が用いられます。
「居心地メーター」 は、グローブ温度計に準じた、放射や気流の影響を簡易的に計測できる計測器です。
居心地メーターの測定温度の見方
気温と同じくらいなら、
ベストです。
暑いものに囲まれると、
体感は、気温以上に暑く感じる。
これが、街の暑さの原因です。
では、体感温度が 「気温」 とほぼ同じだったら。
そこに自然の風が吹けば、
きっとここちよく感じるはずです。
計測データは、次のように表示されています。
気温と同じくらい、を目安に心地よい、
お気に入りの場所をさがしてみてください。
※「東京の街なかの体感温度」は、緑のない、
都心の代表的な地点で計測しています。
みどりがつくる居心地の良さとは
みどりが、周囲の表面温度を
下げてくれるためです。
みどりがあると、どうして体感温度が下がるのでしょうか。
その理由のポイントは、直接の日射と、周囲の表面温度にあります。
右図データの計測地点の 「木陰」 と 「コンクリートの屋上」 は
10mと離れていない場所です。
気温はほぼ同じでも、日射が当たった屋上に比べて
木陰の体感温度は15度も違います。
同じ気温でも、実際の体感は大きく異なる場合があることが分かります。

暑いものに囲まれると、体感は、気温以上に暑く感じます。
木陰の体感温度が低いのは、根からつねに水をくみ上げ、
表面温度を低く保っているからです。
右図のサーモグラフィ(熱画像)で見てみると一目瞭然。
緑の部分は、温度が低く保たれているのがわかります。

緑に囲まれていると涼しく感じるのは、日影だからだけでなく、
緑が周囲の表面温度を低く保ってくれているからだったのです。
都市のオアシス 居心地プロジェクト
公益財団法人 「都市緑化機構」 と連携して、 「都市のオアシス」 認定候補地に居心地メーターを設置し、緑陰の効果の見える化に挑戦。
リアルタイムで計測データを表示します。
エアコンではつくることのできない、緑がつくる自然の快適さを味わいに、居心地スポットを訪れてみてください。
※このプロジェクトは、環境省 「平成25年度 節電・CO2削減のための実践促進モデル事業」 に採択され実施しています。
運営者について
このサイトは、株式会社チームネット株式会社ネクスティスが共同で運営しています。
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
居心地メーターに関しては株式会社チームネットより、居心地ナビのWebサイト/サービスについては株式会社ネクスティスより、ご回答差し上げます。
推奨閲覧環境について
InternetExplorer バージョン9以上、Firefox、Chrome、Safariでは快適にご覧いただけます。
その他のブラウザは表示に支障がある場合がございます。ご了承ください。